気になる野球速報>

野球に関する情報をまとめています。プロ野球から高校野球、野球ニュースまで幅広く扱います。 野球メインですが他スポーツ記事でも面白いものがあれば掲載します。

    2017年12月



    1 れいおφ ★ :2017/12/28(木) 15:41:42.90 ID:CAP_USER9.net

    大谷翔平選手の公開記者会見
    昨日12月25日(月)18時~
    札幌ドームで行われました。

    『5年間ありがとう』
    『そしてこれからも、夢の続きを。』

    この文字を見て、ありがとうって思いました。
    ありがとうありがとうって思いました

    「ファイターズに来てよかったですか?」の質問に
    「よかったです」って大谷選手は言いました。

    本当に大谷翔平選手がメジャーへ行ってしまいました。

    会見で大谷選手が笑っててよかったって思いました。
    大谷選手の気持ちをきちんと聞くことができてよかったです

    ちょっぴりさみしいけど・・・そこまでさみしくない。
    なんでだろう

    ひみつの大谷翔平選手のお話

    (中略)


    大谷翔平選手へ
    これからもなんにも変わらない・・・めちゃめちゃ応援してます。
    「大谷選手が二刀流でいくかどうかは、大谷選手が思ったことをやればいいと思います」
    大谷翔平選手がファイターズに入団した時、まりあは言いました!ステージのMCで。

    牧野真莉愛

    大谷翔平選手が世界一になる
    まりあも世界一のアイドルになる
    だから・・・いつかまた会おう

    大谷選手がファイターズに入団したこと、夢ではなくて。
    大谷選手がファイターズでやり遂げたこと、夢ではなくて。
    夢ではなくて全部現実で、実現させた。

    大谷翔平選手の夢は正夢からの夢のつづき
    まりあはとっても楽しみにしてます。
    大谷翔平選手ありがとう


    (一部抜粋。全文はこちら)
    https://ameblo.jp/mm-12ki/entry-12339336741.html

    牧野真莉愛
    http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/maria_makino/

    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 blog-imgs-96.fc2.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 aikru.com)


    【【芸能/野球】日ハムファンのモー娘。牧野真莉愛ちゃん、大谷翔平に惜別エール…熱すぎるブログが泣けると話題に】の続きを読む



    1 胸のときめき ★ :2017/12/28(木) 23:00:36.82 ID:CAP_USER9.net

    米大リーグ(MLB)は中国での野球の普及に向けて、北京控股集団傘下の国有不動産会社と10年間提携することで合意し、署名した。

      両者は人口世界一の中国で野球関連施設の増設に取り組む。7-12歳の中国の学生が通常の学課と同時に野球のスキルを学べる
    デベロップメントセンター(アカデミー)を少なくとも20カ所設けることを目標に掲げている。提携は先週発表された。

      野球は隣国の日本や韓国で非常に高い人気を誇るが、中国ではなかなか普及に弾みがつかない。国家体育総局は2015年、
    野球発展のための10カ年計画を発表。野球を500億元(約8600億円)産業にし、ファンを2000万人余りに増やすことを目指している。同国のバスケットボール・ファンは推計3億人。

      中国では現在、80余りの大学が野球チームを持つ。12年は40未満だった。MLBは既に無錫と南京、常州にアカデミーを開設しており、MLBに3人の選手を輩出している。

    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-27/P1LOU06JTSE801


    【【野球】米大リーグ、中国で野球アカデミー増設へ−人気乏しい中でてこ入れ】の続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2017/12/29(金) 09:42:21.72 ID:CAP_USER9.net

    プロ野球日本ハムファイターズが本拠地を構える札幌市。球団は現本拠地の札幌ドームを離れ、新球場の建設を検討している。

    高校野球屈指のスラッガーの清宮幸太郎選手が入団し「世界に誇れるプレーヤーを育てる環境を整備したい」と球団が意欲を燃やす中、
    札幌市と北海道北広島市の間で誘致合戦が繰り広げられている。

    市の第三セクターが運営する札幌ドームは、日本ハムが北海道に進出した2004年から本拠地として使われている。
    多目的球場のため観客席の傾斜がきつく、巻き取り式の人工芝が選手の体に負担となっていることなどから、
    球団は16年5月、自社所有の新球場を造ることを明らかにした。

    これを受け、札幌市は2カ所(北海道大構内と道立産業共進会場跡地周辺)、
    北広島市は「きたひろしま総合運動公園」を建設候補地としてそれぞれ球団に提案。

    しかし、札幌市の2カ所は球団が必要とする面積を満たしていない。
    一方、北広島市の公園は最寄り駅から遠く、球場を建てるには新駅設置などのインフラ整備が不可欠となる。
    いずれも課題が残り、協議は難航していた。

    そんな中、札幌市は15日に行われた球団との実務者協議で、1972年冬季五輪大会で使用された道立真駒内公園を3番目の候補地として提案した。
    屋外競技場を取り壊して新球場を建てる計画だが、市まちづくり政策局は「周辺の自然林については保全を図る」と説明。
    商業施設などは、最寄りの市営地下鉄真駒内駅前の再開発計画と連携して整備する考えを明らかにした。

    一方、球団は同日、候補地を真駒内公園と北広島市の2案に絞って検討すると表明。
    来年3月までに一定の方針を出すとしている。年明けから、候補地をめぐる球団と両市の駆け引きは激しさを増しそうだ。 
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017122900125&g=spo

    (出典 www.jiji.com)


    【野球】新球場 冬はスケート会場に…日ハム提案
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513222844/

    【野球】日ハム新球場、札幌・真駒内なら大型商業施設設けず 球団が方針
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512439747/

    【野球】新球場の土地は無償貸与、北広島市が日本ハムに提案
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511598389/

    【野球】日本ハム新球場はどっち? 球団のキーマン・前沢事業統括本部長「北広島なら新駅マスト」「真駒内はまず正式提案を」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511515687/

    【野球】日本ハム新球場、市民から札幌市への意見で「真駒内案」慎重派が半数を占める…「環境破壊」最多
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511317604/

    【野球】北海道日本ハムファイターズ新球場構想 札幌市は「真駒内公園」案を軸に調整へ★2
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509167256/


    【【野球】 日本ハム新球場の移転先は? 札幌市、北広島市が誘致合戦】の続きを読む



    1 サイカイへのショートカット ★ :2017/12/28(木) 00:26:37.52 ID:CAP_USER9.net

    日本ハム 芝草スカウトらチームスタッフの退団を発表
    2017年12月27日 11:00 スポニチ Sponichi Annex 野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/12/27/kiji/20171227s00001173073000c.html

    日本ハムのチーム統轄本部は27日、今シーズン限りで退団するスタッフを発表した。退団するスタッフは以下の通り(敬称略)。

    【アマスカウト】芝草宇宙

    【プロスカウト】柏原純一、岩井隆之

    【チームスタッフ】吉崎勝

    【ファームチーフトレーナー】福田修一

    【トレーナー】伊藤彬

    【通訳】水原一平

    【ファーム通訳兼広報】向井原洋平


    【【プロ野球】日本ハム 芝草スカウトらチームスタッフの退団を発表[17/12/27]】の続きを読む



    1 Egg ★ :2017/12/30(土) 19:13:35.90 ID:CAP_USER9.net

    平成も後1年と数カ月。振り返ると、いろんなニュースや人物が思い浮かぶはずです。
    野球やサッカーなどスポーツシーンでも、みなさんの印象に残る多くの場面があったでしょう。

    スポーツ評論家として現場を見続けてきた玉木正之さんに、振り返ってもらいました。
    印象に残ったのは1993年のJリーグ誕生です。平成のスポーツを語る上でこれ以上はないくらい大きなことでした。

    日本で初めて「スポーツをする団体」が生まれた。例えば大相撲は伝統を守るため、高校野球は教育のためにやっている。

    Jリーグ発足時にチェアマンだった川淵三郎が面白いことを言った。ある記者が「Jリーグを作って何をするつもりですか」と聞くと、
    「サッカーをします」と答えたんです。ここに全てが表れている。日本に純粋なスポーツ団体といえるものが、それまではなかった。
    スポーツそのものの団体が生まれたことは、すごい事件だと思いました。

    地域密着やホームタウンという言葉も定着しています。
    今ではJ3まであり、各都道府県でチームがつくられて発展していった。
    方針を貫いた証拠です。日本のスポーツに革命を起こした。


    次に印象強いのは野茂英雄です。日本人選手の米メジャーリーグへの道筋をつけました。

    日本のプロ野球はそれまで巨人の人気一辺倒。パ・リーグでは実力がありながら認められない。
    そこで実力本位のアメリカに行って、認めさせてやると挑戦したのが野茂だった。当時は批判的な論調が大半で、応援するコメントは私を含め少数でした。

    野茂効果でパ・リーグチームの改革も進みました。次々と選手たちがアメリカに行く中で、球団をどう盛り上げていくのか、最初に取り組んだのがロッテです。
    バレンタインが2度目の監督をしていた頃に、荒木重雄(ロッテの元事業本部長)が外から入ってきて、観客を増やす方法を考え抜いた。
    負けても観客が増えるようにしてほしいというバレンタインからの要望もあった。そこで試合で花火をあげたり、ビアガーデンや屋台をやったりと、ファンサービスの向上に取り組んだ。

    今では、楽天や他球団も取り組んでいます。球団と球場が一体になったビジネスモデルをつくり始めた。それらを突き詰めると、全てのきっかけが野茂です。
    イチローや松井秀喜もいますが、日本の野球界への影響力を考えると野茂の功績は大きいですね。(本誌・大塚淳史)

    12/30(土) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171228-00000016-sasahi-base

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【スポーツ】<玉木正之>平成のスポーツシーン振り返り・・「印象に残ったのは1993年のJリーグ誕生」 「野球の一番の功労者あの人…」】の続きを読む

    このページのトップヘ